婚活と年齢差!!

春風亭昇太さんが、独身主義を返上し、
才色兼備な上にお嬢様の元宝ジェンヌと結婚された。

還暦前の昇太さんと、およそ20歳ほども歳の差がある奥様。

地位もお金も名誉もたっぷりとある男性であるならば、
いくつになっても、驚くほど素敵な女性とゴールインすることができるのは
世の常。

しかしながら、日々時間に追われ、恋愛する時間もままならない、

でも、結婚したいので、結婚相談所に入ってくださった!という皆様方には、
あまりの年の差婚はおススメできません。

もちろん!!プロフィールの欄に、
お相手の年齢不問!!とか年の差20歳まで可とか
書いてくださっている場合は別ですが

お相手が望む年齢の範囲は、きちんと尊重すべき事柄。

20代の方が
35歳くらいまで!!とお相手の条件を挙げているのに、
55歳の方が20代の人にお申込みをしてきたら、
年齢のことだけでなく、この人は、
相手の言うことには耳を傾けないのだな・・と、
お相手の人間性にも疑問を持つことにもなってきます。

自分に自信を持つ!!そのこと自体はとても良いこと、
でも、自分は年齢を重ねてもまだまだイケてる、
だから、相手が希望していない年齢枠であっても、申し込んでも喜んでもらえる!!
なんて思うのは大間違い。

婚活で大事なのは、お相手のことをいかに尊重できるか・・

お相手と自分の希望がマッチした時のみ、お見合いに進めることもお忘れなく^_^

そして、お見合いに進んだならば、
お相手のプロフィールをしっかり読み込み、まずは自分の話より、
お相手の話をしっかり聞く!!というその姿勢を大切に。

どうしても、年の差婚がしたい!!と思われるときは、
どうか、地位も名誉も収入も桁違いの人物になるよう、日々努力を重ねてください。

デビ夫人も言われていました。
収入200万の好きな人と
年収1億の好きでもない人なら
1億の好きでもない人と結婚した方が良い!と・・

お金が全てではありませんが、
結婚は経済活動でもあります。
大きな収入は何よりの魅力となりますので、日々、研鑽してまいりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です